ベルタマザークリーム 妊娠線

ベルタマザークリームを妊娠線は治すために一年使ってみた感想

 

28歳のとき、妊娠初期のケアはクリームでしていたつもりなのですが、後期は油断してまったくケアをしない日もありました。

 

 

自分は大丈夫そうだと思っていたのですが、いきなりビリリとやってしまいました。

 

 

妊娠線は治らないと思っていたので諦めていました。

 

 

ですが口コミで妊娠線、肉割れを治すクリームがあると知り、調べて購入してみたのです。

 

 

私が使ったのはベルタマザークリームです。

 

 

初回は500円で試せるのでお試し感覚で使ってみることに。

 

 

 

実際には予防用クリームなのですが、これで妊娠線が薄くなったという声も多かったので。

 

 

このクリームの特徴としては、シラノール誘導体という成分が配合されていることです。

 

 

この誘導体がおなかの中にケイ素としてとどまり、保湿、ハリ、弾力を持続させてくれます。

 

 

一時的に効果が出る美容液やクリームも多くありますが、このようにキープさせてくれるものはなかなかないと感じました。

 

 

 

ベルタクリームの使用感

 

使用感はサラサラとしていて、伸びもなかなか良いです。

 

 

少ない量でもお腹全体にぬれるので、商品事態はそこまで安くはないかなと感じますが、使ってみると案外持ちは良いです。

 

 

香りはあまりせず、香料があると気持ちが悪くなるときがあり苦手なので気に入っています。

 

 

べたつかないので手に残らず、ささっとケアができる商品で、妊娠中にも問題なく使えそうです。

 

 

使用して1年になりますが、まだ完璧には治っていません。

 

 

ですがだんだんと妊娠線がうすくなったのは確実で、この調子でいくとあと1年後には消えそうかなという感じです。

 

 

ただ他の商品をまだ試していないので評価ははっきりと分からないのですが、少なくとも私は半分以上の薄さにまで回復しました。

 

 

ベルタクリームの紹介にもありましたが、アフターケアとしてはもしかしたらもう少し効果的なクリームがあるのかもしれません。

 

 

でも肌がすべすべになり、おなかは美肌になってくれたので満足感はあります。

 

 

個人差もありますが、美肌ケアという意味でも使って損はないと思いますよ。

 

 

>>妊娠線は消えない?トップページ